前髪無しでは生きていけません

私は若い時に眉毛をいじりすぎてしまったせいで、眉毛が薄いだけでなく、カタチも変です。
ゴミを出しに行くにも、宅配便を受け取る際にも眉毛を気にしなければならないので、面倒な時があります。
対処法として常に前髪で眉毛を隠せるような髪型にしていますが、長い前髪に憧れるので眉毛があればと何度も思いました。
マツゲ用の美容液を塗るようになってから、ほんの少しだけ濃くなってきたので、生やせるだけ生やしていますが、それだと今度はお化粧で眉毛を書く時に邪魔だったりもしてなかなか上手くいきません。
肌には自信があるので、主人にスッピンを見せるのも抵抗はありませんが、眉毛だけは恥ずかしいので今だにちゃんと見せたことはありません。
主人の実家に泊まりで遊びに行く時も、お風呂上りに眉毛を描いており、翌朝には早めに起きて化粧をしなければならないので全然ユックリ出来ずにいます。
これから子育てが始まるので、毎月美容室に行って前髪を整えることも難しくなりそうなので、どう対策をするか悩んでいます。

描いても、描いても、すぐ消える

私は眉毛が薄くて困っています。
全体的に薄いのですが、眉尻の毛はほとんどありません。
そたのめ、化粧をしたら眉尻はほぼペンシルの色のみになります。
立ち仕事でトイレに行く時間もあまりないため、午後には眉毛は半分消えてしまい、「まろ」状態です。
また、外出をして、電車やバスでうたた寝をしてしまうと、どこでこすれたのかはわかりませんが、ほぼ100%の確率で、眉毛が半分なくなっています。
どうにか化粧したての状態を保持してほしいと思い、「消えにくい」をうたい文句にしている商品を購入して使ってみるのですが、もともとオイリー肌なので、油で浮いてしまうのかすぐにとれてしまいます。
また、眉毛が薄いので、描く量も多くなっているのか、すぐに使い切ってしまいます。
そのため、あまり高価な商品を買うこともできていないのが現状です。
眉毛の量が増えたり、生えていない部分から生やすことができたら、こんなに眉毛のことで悩むことはないのだろうなと思います。
マユライズで眉毛の悩みを解決

すっぴんでも、眉だけは。

眉毛が薄くて困っている事は、すっびんでも眉だけは描かないとまるでまろ眉なことです。
学生の頃は、化粧禁止だったので眉を描くことも出来ずどの写真もまろ眉姿で映るので、写真を撮られるのが嫌でした。
化粧をするようになり描くのですが、近場のコンビニなどすっぴんで行きたいようなところも眉だけは描いて行かないと……と思ってしまいます。
しかし眉だけを描くと、浮いてしまい結局手抜きだとしても化粧をしなくてはならないのも面倒ですし、どんなに自然な感じに眉毛を描いても元々が薄いので、描きました感が出てしまいなかなか理想通りにはなりません。
眉が薄いので、すっぴんは怖い印象になってしまい化粧のあるなしで顔の雰囲気がかなり変わってしまうことにも悩んでいます。
汗をかく夏場やプール、海なども気づくと眉が消えてしまうので気をつけています。
ニット帽なども知らないうちに擦れて消えているので帽子を被りたいとは思うのですが躊躇してしまいます。
ただ薄いのでどんな眉にも対応できる点は、濃い方よりいいのかな、と思っています。

食が細くなる

40歳を過ぎてから何となく食が細くなってしまいました。ちょっと前までは、ガッツリ白米2杯をお代わりしていたのですがもうそんなこともとても出来ません。昨日も回転ずしに行ったのですが今までは軽く10皿は頂いていたのですが、4皿も食べればもうお腹いっぱいなのです。最後はいつも食後のデザートとにケーキを食べていたのですがどうもそれも無理のようです。食べたいという気持ちはものすごくあるのですが胃腸がどうも付いていけないのです。その中でも特に食べられなくなってしまったのはお肉です。お家で焼き肉などをしても3枚ほど焼いて食べればもう十な分なのです。これも年のせいなのでしょうか?がっつりランチバイキングであれこれ食べたいという気持ちは山ほどあるが行っても元を取ることができないだろうと思う。そのおかげで有りがたいことに太らなくはなった。食が細くなるとはなんともさみしい感じです。デブでも何でもいいのでガッツリ食べていたころがなつかしい。

年寄りの家には見回りをかねての食品の点検が必要

私の両親もですが、年をとってくると、食べ物の賞味期限が過ぎてても、ついつい使っているというケースがあります。子供がいて、孫がいて、何らかの刺激があるお年寄りはまだその点は『孫に食べさせるから…』というように気が回っていますが、完全にお年寄りが二人だったり、独居老人にはそんな気はなかなか回せないのが現実です。そんなお年寄りが近所には数人いるので、私や息子はそんなおばあちゃんたちの所に行っては、これもらっていってもいい?というようにして、賞味期限切れの物をもらってきます。これ賞味期限が切れてるから捨てるよ!という言葉には、戦争を体験したお年寄りには心が苦しくて言えません。それはこれから先、災害にあったら、私たちもそれどころではない事は充分にわかっています。でも戦後の食べ物がなく苦労したお年寄りの経験を聞いていると、捨てるよなんていう言葉は言えません。しかしそうしてでも賞味期限の切れた物を取り上げとかないと、間違って食べてしまって、大変な事になったら大変です。そうして回収しつつ、現代の食品にはいろんな手が加えられていて便利は便利だけど、賞味期限が長かった時代の食品ももっと蘇らせて受け繋いでいくことも必要だなあと実感します。息抜きにゲーム⇒レッコラ

生活の助けになるもの

普段何気なく使ってるスマホやPCですが、ときには助けられることもあります。例えば、料理のレシピや冠婚葬祭についてです。アプリを利用しますが、ブログや記事を見て参考にすることが多いです。参考書も活用しますが、スマホは手軽で検索すればすぐに見られます。また、多くの情報が見れるのでちょっと気になることでも助かります。また、スマホが壊れたときにPCもすぐ活用出来るので有難いです。よくスマホで子供の写真を撮るのですが、すぐに容量が一杯になるので、PCに移し替えてます。最近はデジカメ同様スマホも画質が良くなってきたので、スマホを片手によく撮ってます。PCでは、写真のスライドショーを時々楽しんでます。画面一杯に見れるので、見ながら子供の成長を感じることができます。また、ちょっとした空き時間にスマホでゲームしてます。片手で簡単に出来るので、気付けば熱中してることもあります。色んな面で助けられてるので、時にはなくてもいいですけど、これからもどんどん活用していきたいです。

お母さん、脱帽でしたね

夕方のスーパーへの道は、自転車も歩行者もかなり混雑してます。特に私道とか細い道は、出来るだけ近道しようとする人(私含む)たちで、人の流れが切れません。特に自転車の場合、細い道に入る時とか、そこから出る時には注意が必要なんですが、丁度小学校の下校時間とも重なりますしね。でもやはり慣れてきてしまうと、皆さん急いでいるので曲がり角とかでもスピード落とさなくなってしまうんですが、見ているとちょっと怖いです。私は臆病なので、曲がり角とか他の道に出る時には最低でも徐行してから進むんですが、まあそれは置いておいて。ある日スーパーの帰り道、細い生活道路から車の程々に通る道に出ようと、いったん停車して右左確認しようと思っていた時のことです。私の前に、幼稚園くらいの女のお子さん連れたお母さんがいたんですが、急いでいたんでしょう先の道路に歩調を変えずにでようとしたんです。そうしたらそのお子さんが、「ママいけないよ、右見て左見てそれから進め、だよ」とお母さんの手を引き戻したのです。折も折、車が1台彼女たちの目の前を通り過ぎていきました。お母さんもほっとした顔で、「そうだね、ママがいけなかったね」と返事して改めて左右を確認、2人は去っていきました。このゲームもチェック:天頂

新居を決めるぞ!

5年近く住んでいた現在の家ですが、このたび引っ越しをすることになりました!学生時代から引っ越しは何度も経験していますが、実は荷物の量が断トツで多いのが今の家。暮らしていると物は増えていく一方なので、当たり前といえば当たり前かもしれませんがね…。今流行りのミニマリストとかシンプルライフとか憧れます。今回の引っ越しで物を大量処分して、少しでもそういう生活を送る方々に近付けたらいいなあ。さて、最近は新居をインターネットで探す日々です。まず譲れない条件が、2LDK以上であること。荷物を減らすんだったら、部屋は少なくした方がいいんじゃない?とのご意見もありそうですが、仕事柄本を減らすことがどうしてもできなくて。書斎になる部屋が必要なのです。書斎になる部屋+寝室+リビング+キッチン、というわけで2LDKは絶対に欲しい。そして、周辺が夜になっても真っ暗でないこと。夜に出歩くことはあまりないとは思いますが、用心するに越したことはないですよね。今回、実際に物件を見に行くのに1泊2日でいくので、夜にもちらほら物件の周りを散策してみようと思います。さらに、2階以上でエレベーターもちゃんとあること。今の家は賃貸マンションの1階なんですが、移動は便利だけどやっぱり防犯上は心配だな、というのが正直なところです。あと隙間風が入ってきて寒い(苦笑)。と、つらつら書きましたが。思い通りの新居、見つかるといいな。

アドバイザー的な存在

私はネットサーフィンが趣味です。特に美容やコスメを調べる事が好きで、今はどんなメイクが流行っているか?乾燥肌に効果がある基礎化粧品は何なのか?その商品の金額は?どこに売っているのか?そう言った事をパソコン、スマホを使ってインターネットで調べ、口コミやレビュー、ブログをチェックします。店頭に行けば良いと思うかも知れませんが、店頭へ行っても数多くある商品の中から自分が思っている商品を見つける事は至難の業です。そう言う時にネットで下調べして、家でゆっくり吟味し、実際の商品を手に取り納得してから商品を購入しています。数多くの意見を良い事も悪い事も、気軽にクリック1つで簡単に聞けるというのも魅力的です。スマホなど持ち運びができる点も有効活用させてもらってます。店頭で気になる商品を見つけた際には商品名をその場でメモしたり、ネットで検索したり…ネットで見つけた商品をスクリーンショットし、同じ商品を店頭で探す際に役立てたりしています。私にとってパソコン、スマホは、知らなかった事、知りたかった事を教えてくれるアドバイザー的な存在です。

一風変わったスワイプするゲーム「マジカルフリック」

黒猫のウィズやパズドラなどの定番ゲームに飽きてきた頃に、適当に探していたら出会ったのがこの「マジカルフリック」です。形式はよくあるパズルRPGですが、特徴的なのはそのルール。スマホの画面上で指を滑らせるスワイプ操作でフィールドを上下左右に動かします。この時フィールドと一緒に動く様々な色のブロック(書いてある星の数で強さが変わります)はそれぞれのフィールドの端に向かうのですが、この時その端につっかえる様な形になると同じ色のブロックはくっついて合体します。合体したブロックは書いてある星の数を合計した新しいブロックになり、その操作の要領で制限時間内により多くのブロックをくっつけてブロックを強くしていきます。時間が来たら、あとはよくあるパズルRPGのように、ブロックの色に対応したキャラクターたちがその星の数の分の攻撃力で敵にダメージを与えるというルールです。このブロック、くっつく時は気持ちいいほどにくっつきます。あと攻撃演出も非常に爽快感があり、チュートリアルだけでハマってしまいました。キャラのイラストも、パズドラとかよりも好みだったのでこちらに鞍替え。さらに、曜日クエストのステージは、毎ターン同じ色のブロックを消し続けたり、ブロックの星の数が一定数以上になるよう合体させたりと、結構頭を使うルールになっていて、単純操作ながら驚かされました。一味違うスワイプ操作主体のパズルRPG「マジカルフリック」。最近はマルチプレイ機能も追加されましたので、より様々な楽しみ方が出来ます。